693 posts categorized "hanna"

2018/05/06

もうひとりの住人

明日帰ってくるけど、覚えてるかな

IMG_0091

 

 

もう一人いたんだけど忘れちゃった?

IMG_6806

 

 

誰だっけ? (シッポ長っ)

IMG_0905

2018/04/21

退院日決定

ついに連休明けに退院が決まりました

IMG_6264

 

 

家に帰るのは実に5ヶ月ぶりです

リハビリの一環として療法士さんたちが付き添いながら、昨日隣の駅まで電車に乗って買い物をしてきたそうです

今日、フツーに立って歩きまわるのを確かめました

しゃがんだり、ヒザを曲げるのがまだしんどいようですが、無理もありません

ヒザの曲げ伸ばしをする筋肉である大腿四頭筋をバッサリ50cm切っているわけで、そう簡単に元に戻るほど甘くないです

でも歩くことができる、そのことだけで十分です

IMG_1258

2018/04/15

自立する

取っ組み合いはしょっちゅうですが、はなぼぎは概ね仲よくやっています

IMG_4312

 

 

今日とうとう杖なし歩行が始まりました

今週にも病室のある二階は杖なしで歩き回る(医師の許可による理学療法士からの指示です)ようになるそうです

IMG_2123

 

 

ここまでよく頑張りました

あと一息です

IMG_1463

2018/03/25

春の足音

その後も順調で、とても元気にしてます

IMG_8485

 

 

リハビリでの加重も現在は2/3、もうすぐ全加重になります

IMG_1943

 

 

4月の中頃に最終的な退院の時期がわかるようです

IMG_3167

 

 

なにも問題がなければ、4月中には帰宅が叶うでしょう

IMG_3887

 

2018/03/18

ネコと暮らす

さすがに三ヶ月過ぎると、一人と2ニャンの暮らしも当たり前になる

IMG_6668

 

 

ハラが減ったらこのオヤジに催促すればいい

IMG_3449

 

 

まあ、それはいいとして、快食快便で元気でいてくれるのが何よりありがたい

IMG_0077

 

 

日ごと来客がある実家の母から、みうが時々粗相をすることを嘆く電話をもらう

どうやら自分が母を独り占めできないことに我慢できないようだ

IMG_2369

 

 

昔からワンコしか飼ったことがなかった母に

 

「ネコっていうのはね、居ていただいているんだよ」

 

と言うことにしている

IMG_7707

2018/03/06

リハビリ開始

本日無事にリハビリテーション病院に転院できました

これから社会復帰目指しての日々が始まります

IMG_2314

2018/03/03

さあ、ようやくリハビリだ

最後のレントゲンの結果、特に問題はなく懸念していた上部の骨の再生が認められました

二ヶ月半に渡る整形外科の治療がやっと終わります

IMG_7041

 

 

それを受けて、来週初めのリハビリ専門病院への転院が決まりました

のどかな環境できちんと治癒して欲しいと思います

IMG_8379

 

 

いよいよゴールが見えたような気がします

「心配かけたけど、もうしばらくしたら帰ってくるからね」

IMG_2593

応援していただいた皆さまに心より感謝申し上げます

 

2018/02/25

転院の時期

経過が順調で、術後6週間目にあたる今月末のレントゲンで問題がなければ、加重開始に加えてリハビリ専門の病院へ転院が可能になります

昨日は第一候補の病院へ説明を聞きに行ってきました

IMG_9689 2

 

 

リハビリの病院へ転院するには、術後60日以内に移る必要があるので空きがあるのか不安でしたが、何とかなりそうです

IMG_5935

 

 

そこで一ヶ月くらい頑張って帰宅が叶うといいなと思います

IMG_2877 2

 

2018/02/11

入院2ヶ月目

2回目の手術以降はとりあえず順調のようです

ただ、骨が付くかどうかはまだ判断ができません

Yankeesの頃の松井くんが手首の骨折をした時に効果があったという超音波治療器や骨の生成を補助する注射など、できることはやっています

IMG_5446 2

 

 

本人は2ヶ月になる入院に飽き飽きしてるようですが、このままうまく進んで3月後半にリハビリ専門の病院に転院できればまた一歩前進となります

IMG_8358 2

 

 

経過が順調であることを望みます

IMG_7864 2

2018/01/20

その後

IMG_6044 2

 

手術から一ヶ月経とうとしていた頃、ポッキリ折れたところとは別の骨折部分が想像以上に治癒が進んでいないことがわかり、今月17日にすべてをやり直す再手術をしました

股関節から大腿下部までおよそ3つの部分に骨が分かれてしまった状態になっており、それらをすべてガッチリ固定する施術をおこなったわけです

主治医の先生は可能性が考えられるすべてを検討して手術をされたと思います

私も奥さんもそれを信じて託しました

リハビリで左足に加重する時期は極めて慎重にならざるを得ません

加重することができるのは早くて三月に入ってからでしょう

もしも経過が思わしくない場合は全く別の段階の手術が必要になります

そうならないよう祈るのみです