41 posts categorized "happiness"

2018/05/17

ボギー9歳

なんともはや、9歳になってしまいましたよ

IMG_0963

 

 

あっという間と言いたいところだけど、ホントにいろいろあった9年間

IMG_4355

 

 

モモコのこと、覚えてる?

IMG_6259

 

 

せっかくハナがそばに来てアタマのてっぺんをペロペロしてるのに、ネコパンチかますとか、まあ言いたいことはいろいろあるけど、とにかく仲よく、そして元気でいて欲しい

IMG_1084

 

頼むよ

 

2018/05/08

帰還

月曜日、無事に家に戻ることができました

5ヶ月もの間、ご心配をおかけしました

ニャンズの反応は・・・ ちゃんと覚えていたようです

途中ショッピングモールにも寄って、リハビリがてら買い物もしました

レジ待ちの時、とっさに足が出ないこともあったそうです

これから社会復帰です

 

ところで、我が家には今自動車はないんですが(必要ないので)、カーシェアリングを利用してお迎えに行ってみました

6時間で燃料費込み4,300円 便利になったものです

もう都市部に住む分には自家用車は要らないかもしれません

おかげであいにくの雨の中でもへっちゃらでした

IMG_1767

 

応援いただきありがとうございました

 

2018/04/21

退院日決定

ついに連休明けに退院が決まりました

IMG_6264

 

 

家に帰るのは実に5ヶ月ぶりです

リハビリの一環として療法士さんたちが付き添いながら、昨日隣の駅まで電車に乗って買い物をしてきたそうです

今日、フツーに立って歩きまわるのを確かめました

しゃがんだり、ヒザを曲げるのがまだしんどいようですが、無理もありません

ヒザの曲げ伸ばしをする筋肉である大腿四頭筋をバッサリ50cm切っているわけで、そう簡単に元に戻るほど甘くないです

でも歩くことができる、そのことだけで十分です

IMG_1258

2018/04/15

自立する

取っ組み合いはしょっちゅうですが、はなぼぎは概ね仲よくやっています

IMG_4312

 

 

今日とうとう杖なし歩行が始まりました

今週にも病室のある二階は杖なしで歩き回る(医師の許可による理学療法士からの指示です)ようになるそうです

IMG_2123

 

 

ここまでよく頑張りました

あと一息です

IMG_1463

2018/03/03

さあ、ようやくリハビリだ

最後のレントゲンの結果、特に問題はなく懸念していた上部の骨の再生が認められました

二ヶ月半に渡る整形外科の治療がやっと終わります

IMG_7041

 

 

それを受けて、来週初めのリハビリ専門病院への転院が決まりました

のどかな環境できちんと治癒して欲しいと思います

IMG_8379

 

 

いよいよゴールが見えたような気がします

「心配かけたけど、もうしばらくしたら帰ってくるからね」

IMG_2593

応援していただいた皆さまに心より感謝申し上げます

 

2017/07/18

ハナ、12歳になりました

ハナ12歳の誕生日

IMG_2169

 

 

おぼっちゃんもとうとうモモコと同じ歳になっちゃいました
体型も変わらないので歳をとった感じがしません

IMG_1726 (1)

 

 

何よりもモモコあってのハナ

P1020994

 

 

ハナはモモコのことを忘れることはない気がします

P1030017

 

 

人が考えている以上に、ネコは喜びや悲しみを感じ、日々を暮らしているように思えます

R0011579

 

 

いつまでも元気で モモコの分まで

R0013701

2017/05/18

ボギー8歳

たいへん永らく更新せぬまま申し訳ございません
先月の写真が多いですがお許しを

ぼぎが8歳(推定)になりました

IMG_3472

 

 

せっかくなので、近況を…

ぼぎ自身はすこーし太り気味ですが、カロリーを気にしながらちょっと量を抑えてごはんをあげています
最近は鏡のようにキレイに器をなめることまではしなくなりました 味覚も少し変わったような


相変わらずハナを見下してハラが減ると手を出していますが、ハナも反撃するのでいちいち目くじらを立てずに見守っています

私たちへの甘えっぷりは、当たり前ですがもう家に来たときとは別ネコですね

IMG_4740

 

 

悲しいかな、ハナのように自然なネコらしい甘え方ではなく、武骨で加減の分からない不器用な甘え方ではあるのですが、いかにもそこがぼぎらしいです

IMG_4714

 

 

一体彼らはいつもどんな会話をしているのか、興味深いところではありますが、見ている限りあまり問題ないようです

IMG_4866

 

 

ハナも夏にはモモコが生きたのと同じ12歳になるし、幸い両方とも健康なのが何よりです

IMG_5762

 

 

これからもよろしくな、ぼぎ

IMG_9926

2016/07/18

ハナ11歳

 

...あれはモモコがこの家に来て5年目の夏、私たちはキミと出会うことになりました

第一の里親さんの家にお邪魔すると、たくさんの兄弟姉妹たちの中で、双子のようなサバが2つ

でもすぐにキミだけがそばに寄ってきたのでキミを家族にすることに決めました

 

IMG_0569

 

モモコはというと、初めてみるキミに恐がりもせず本当の子どもみたいに迎えてくれましたね

ホッとしたことを想い出します

 

IMG_0675

 

キミはやりたい放題なのに、モモコは全部わかってるかのようにすべて受け止めてくれました

 

IMG_0987

 

そうしてすくすくと何の不自由もなく過ごした日々

 

IMG_1713

 

P1020558

 

あの暴れん坊がやってきました

キミは最初の1週間は押し入れに隠れてしまい、私たちはずいぶん心配しました

あの時はほんとうにぼぎを預かったことが間違いだったのでは、と悩みました

夫婦で毎晩のように話し合いました

そんな時でも家族がバラバラになることはありませんでした

モモコのおかげで

 

R1081213

 

すこしずつだけどキミもぼぎを家族の一員として受け止めていってくれましたね

 

IMG_1707

 

キミは沖縄育ちのおかあさんや静岡にいたおとうさんのとても優秀な血筋を譲り受けて、他のネコたちがうらやむくらいの身体能力にも恵まれました

映画予告編

 

そうした日々が過ぎていき、とうとうあの年がやってきました

R0024057

 

モモコが鼻血をだして半年、どんどん衰弱していく姿をみてキミはどうしていいかわからなくなったんでしょう

最後の2週間はずっと距離をおいていましたね

 

IMG_1804

 

モモコが亡くなってからしばらくすると、キミは一日中、夜中も鳴いていたものです

でもどうにもできないことです

もう夢の中でしか会うことはできないから

IMG_2257

 

あの時から4年、今は当たり前のように暮らしています

それでもモモコのことは忘れていないでしょう

IMG_2121

 

このところ少し食べ方にムラが出てきました

ちょっと心配しています

でもまだまだ11歳、元気なキミをずっと見せてほしい

 

そして、誕生日おめでとう、ハナ

IMG_2096 2

 

 

2016/05/18

ボギー7歳

あれから7年

R1080094

 

 

長いようで短い

R1080114

 

 

これからもよろしくな

IMG_4343

2015/07/18

ハナ10歳

ハナが来たのが2005年夏

兄弟の中で良く似た2匹のうちの1匹を譲り受けた

IMG_0531

 

 

モモコは最初からとても可愛がったものだ

DSCN0122

 

 

なに不自由なく育ったハナ

IMG_0568

 

 

ハナ自身にとってもモモコは親であり、兄であり、この世のことを全部教えてくれる師匠だった

IMG_0702

 

 

根っからのおぼっちゃん

IMG_0903

 

 

なんかおもしろいことないかなあ

P1000511

 

 

こういうところもぼぎとは違う受け身な性格

IMG_1143 2

 

ウチに来てくれてありがとう ハナ