« きょうのそれぞれ | メイン | ハナ、キミもやりすぎ »

2009/12/08

シロクマかあさん

どこでもおっぱいになる(でもチョウナンだよ、このクマさん)


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a01287745020b970c012877450d8d970c

Listed below are links to weblogs that reference シロクマかあさん:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

ピンクフロイドの原始心母がBGMに聞こえる

そらみみさん
コメントありがとうございます。
それをいうなら『原子心母-Atom Heart Mother』ですよ。
Pink Floyd 大好きです。

まだ小さいのに親猫とはぐれて、お外でずっと一人ぼっちだったんだもんね。
お母さんを思い出しているのでしょうか・・・
今はモモ兄ちゃんとハナ兄ちゃんがいるから大丈夫。もう少しお兄ちゃん達に甘えてみたら。ボギ坊!!

おはようございます
ボギ坊の腕白ぶりとふみふみのギャップにやられますねぇ。
計算してる訳でもなく
だから一層愛おしい・・・
ピンクフロイド
ウチにもLPがあります(亭主の趣味)2,3枚だけですが
でもプレイヤーが今はないので・・・聞けるのかな??

Atom Heart でしたね!「妊娠した女性が原子力電池(atomic battery,isotope battery:
アイソトープ電池)で動く心臓ペースメーカーを使っているという記事」からつけたタイトル
だというのを、39年間知らずに聞いていました。
昨日、インターネット検索して初めて知りました!ちょっとイメージが変わってしまったなあ。

ところで、ぼぎ坊、「キバの生えた天使」って感じですね。

私も好きです、pink floyd。
「原子心母」が出てきたのは、やはり牛柄(サバトラだけど)だから
なのでしょうか・・・。
私は、このコメント欄を見て初めてアルバム名の由来を知りました!
それにしても「原子心母」という日本語タイトルは、名訳ですねぇ・・・。
ボギー君の口ひげは、若かりし頃のpink floydのメンバーっぽいような・・・。

チョウナン北極クマさんは、手触りが良いんでしょうね〜o(^-^)o
フミフミ♪チュパチュパ♪そして時にはガブリンチョ♪
ボギ坊はいつでも一生懸命なのね。

ピンクフロイド…MTV世代の私には、物凄い大人な音楽に聞こえました。o(^-^)o

Pink Floydにご興味がおありでしたら、ずいぶん前にブックマークしたDiscographyサイトをご紹介します。

www.dzppr.com/disc/pinkfloyd/pfalbum1.html
(プロトコル部分を省いてますので付け加えてください)

「原子心母」のエピソードは載っていませんが、各アルバムの詳細が出ていて想い出に浸れます。
もし、ご存じだったらあしからず。

ご紹介のサイト、ほんとに懐かしく拝見しました。
私の場合、NHKの新日本紀行(だったと思う)で、千葉県の銚子市をとりあげた時に
全編に「吹けよ風、呼べよ嵐」が流れていて、それに衝撃を受けてすっかり
プログレッシブロックにはまってしまった思い出があります(この時はNHKに苦情の
投書がかなりあったそうな)。えーと、このお話は横道にそれ過ぎてますので、この辺で。

Parent's Roomの「ある兄の物語」!なんて微笑ましいのでしょう!
やっぱり猫って素晴らしいなとしみじみ思います。
これからも、3にゃんを応援しています!

この記事へのコメントは終了しました。