« 2011年4 月 | メイン | 2011年6 月 »

37 posts from 2011年5 月

2011/05/31

こころがけしだい

ずいぶんなかよしになったが

R0016898

 

 

ハナ、ぼぎは何にもしてないよ

R0016900

 

 

って、やりそうか・・・

R0016901

 

 

いっしょにねればいいのに

R0016906

 

 

 

R0016909

 

「仲良きことは美しき哉やで」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011/05/30

実をいうと

こちらは、トシのため食欲にムラがあるが、とてもネコネコしい

R0016867

 

 

かたや、正面からみるとネコのようだが

R0016914

 

 

ヨコからみるとまぎれもなくイヌである

R0016913

 

2011/05/29

復旧しました

結局、復旧まで25時間ちょっと。顛末はこちら

R0016760

 

 

ただいま復旧中

ハードディスクがお亡くなりになり、昨日来データ復旧作業が続いております。

ただいま復旧中

2011/05/28

しんぱいだってする

すこし元気のないおっちゃん

R0016837


「ぐあいでもわるいのか?」


「なんもあらへん」










































R0016839


「そういや、けさもメシをのこしてたな」


























R0016842


「おれのせいか?」


























そうだよ、ちょうしわるいの?

R0016849


「なんやて」











































ゴハン、のこしてたし・・

R0016852


「フツーにくっとるで」













































R0016854


「おれはとってないよな」
























キミはこのところ横取りしなくなったのは確かだ けど困ったな

2011/05/27

テレビっこ白玉

きのうのぼたもちのあと

R0016804

 

 

抹茶入あずき白玉はテレビをみていた

R0016814

 

 

ねているのかな、とおもったが

Bogie3

 

ちゃんとみていた

 

2011/05/26

和三猫

ならんでいる

R0016776

 

 

まるで「おはぎ」のようだ(ゴマとあずき)

R0016777

 

〜季節ごとに変わる呼び名〜

春→ぼたもち(牡丹餅)・・牡丹の咲く季節である彼岸に供物とされた小豆あんを牡丹の花に見立てた
夏→よぶね(夜船)・・・・餅と違い、音を出さずに作れるから「搗き知らず」転じて「着き知らず」
秋→おはぎ(御萩)・・・・小豆あんを秋の彼岸に咲く萩の花に見立てた
冬→きたまど(北窓)・・・夜船と同様に「搗き知らず」→「着き知らず」から月の見えない北側の窓

以上Wikipediaより

 

 

こっちには抹茶入あずき白玉がいた

R0016787

 

あんみつほど甘くない

 

2011/05/25

ひとりね

梅雨の走りで肌寒い

R0016753


「あったまらしてもろてええか」


























R0016757
















































R0016759


「おっちゃん、テをどけてくれ」


























R0016761


「ちとさむかったさかいな」


「ひとりでねてるんだ」























R0016762


「しゃーないな」


























R0016767


「いっしょにねぇへんなぁ、あいつは」


























Bogi


























ホントにひとりがいいのかなあ


2011/05/24

でろんでろん

ねている

Bogie1

 

 

あの時のように、酔いつぶれて爆睡するおっさんにしか見えない(左うでが上で寝るとダボシャツにみえるからか)

Bogie2

 

5月に多いようだ

 

2011/05/23

ほめられた

美男子だってさ

R0016704


「ふ〜ん」



























うれしくないの?

R0016708


「まあまあかな」