178 posts categorized "message"

2021/07/18

ハナ16歳

我が家のハナが今日16歳になりました

IMG_7946

 

 

永遠のお坊ちゃんも人で言えばもう80歳

12〜3歳の頃でしたか、一時なかなかゴハンを完食してくれない時期がありましたが、今はキレイに食べてくれます

ハナと言ったら、やはりモモコなくして語れない猫生です

IMG_1004

 

 

IMG_1036

 

 

モモコが亡くなる日、私が居間で看取るまでの間、苦しむにいちゃんを見ていたくなかったのでしょう、ハナはずっと隣の寝室のベッドにいて出てきませんでした

(下は最近のハナ)

IMG_7943

 

 

ぼぎは未だにハナとスキンシップを取りたがらないのですが、そのことが大きなストレスになって食欲が落ちたりしないか心配していました

でも自分なりに上手に共存しているようで、ぼぎが鳴いていると飛んでいって様子を見たりします

まだ口の中もとてもキレイだし、時々走り回ったりもします

(下は来て半年くらいの頃)

P1010781

 

 

以前から言っていますが、体つきや運動能力が生まれつき優れているネコだと感じてきたので、まだまだ元気でいてくれるでしょう

ハナの映画予告編 Limits of Impossible

IMG_0746

 

 

 

2021/05/19

ボギー12歳

5月18日、ボギーが12歳になりました(推定)

2009年夏に、♂さんとmiruraさんに連れられて我が家に来てから12年、とうとうモモコが生きた年月に届いたことになります

DSCF3096

 

 

三者三様だったネコたちは、結局性格が変わることなくハナはおっとりお坊ちゃんのまま、ぼぎはやんちゃ坊主のまま今に至ります

R0010761

 

 

おかげさまで両方とも病気もせず、ゴハンもきちんと平らげてくれるので助かっています

Photo1


 

でも、全体的には穏やかになったのかなぁと思います

IMG_3469

 

 

みなさまはお変わりないでしょうか まだまだ予断を許さない世の中ですが、どうかお元気でお過ごしください

IMG_7918

 

2020/12/31

忘れざる・・・

大変ご無沙汰しております

 

IMG_7776

 

前事を忘れざるは後事の師なり(ぜんじをわすれざるはこうじのしなり)

戦争や天変地異と呼ぶべき異常気象、バブルの崩壊やリーマンショックといった経済恐慌に至るまでイヤと言うほどの困難を経験してきた人類

一年前に中国の地方都市から伝えられた感染症のニュースを耳にした時、翌年の年末の有り様を想像できたでしょうか

IMG_0519

 

実は昨年の年末、私は体調を崩してお正月を挟んだ仕事始めを過ぎても復調しない状態でした

帰省も出来ず、だるさでほとんどの時間を寝てすごすという、これまで経験したことのない年越しとなりました

IMG_0533

 

日本に寄港した外国の客船で感染騒ぎが起き、その後国内で屋形船の宴会参加者からも感染が確認されたあたりで、ひょっとしたら年末年始の体調不良はコレだったりして、などとぼんやり思ったものです(そんなワケないんですが)

IMG_0561

 

あれよあれよという間に、どうやらこの敵は並大抵の代物ではないという話になっていき、ロックダウンという言葉も出てきて何だかわからないうちに世界中で緊急事態に突入し、一年経った今でも手に負えない様子はまるでSF小説の中に迷い込んだようです

IMG_0448

 

異例の速さで予防薬が開発されましたが、効果もよく分かっていないのに先進国の株式相場は騒動の収束後を織り込んで高値を更新し続けています(ということは効果が目に見えた時に大きく下落する可能性もあり)

IMG_0526

 

この一年から人類は一体何を学び、今後どうすればいいのでしょうか

2021年はもうすぐやって来ます

IMG_7784

 

今年くらい年が明けるのが不安な年末はないでしょう

今日ほど『良い年になりますように』と心底願う New year's eve はありません

 

2019/11/03

七回忌といつもの日々

モモコの七回忌

IMG_6414

 

 

満6年の命日には来られないので、少し前の月曜日に深大寺へ

IMG_6412

 

 

月曜はおそば屋さんなど参道のお店は休業日なのでとても静か

鬼太郎茶屋もこの通り

IMG_6417

 

 

これだけ月日が流れると忘れちゃったかもしれない

IMG_3988 (1)

 

 

でもこの家のそこここに面影が残ってるよね

IMG_3968

 

 

なんでもない日々を過ごせることがどんなに有り難いことか

IMG_3955

 

 

空から見守ってくれることに感謝します

IMG_3986 (1)

 

 

...こちらは大隅正秋氏が表現した世界が一番好きな世代です

IMG_3935

 

2018/10/22

あれから六年

IMG_3028

 

 

IMG_3029

 

 

IMG_3031

 

 

IMG_3035

 

 

IMG_3036

 

 

IMG_3037

 

 

IMG_3043

 

 

IMG_3044

 

 

IMG_3045

 

 

なんや、ちーともかわらん

IMG_3342

 

モモコ七回忌

 

2018/05/08

帰還

月曜日、無事に家に戻ることができました

5ヶ月もの間、ご心配をおかけしました

ニャンズの反応は・・・ ちゃんと覚えていたようです

途中ショッピングモールにも寄って、リハビリがてら買い物もしました

レジ待ちの時、とっさに足が出ないこともあったそうです

これから社会復帰です

 

ところで、我が家には今自動車はないんですが(必要ないので)、カーシェアリングを利用してお迎えに行ってみました

6時間で燃料費込み4,300円 便利になったものです

もう都市部に住む分には自家用車は要らないかもしれません

おかげであいにくの雨の中でもへっちゃらでした

IMG_1767

 

応援いただきありがとうございました

 

2018/05/06

もうひとりの住人

明日帰ってくるけど、覚えてるかな

IMG_0091

 

 

もう一人いたんだけど忘れちゃった?

IMG_6806

 

 

誰だっけ? (シッポ長っ)

IMG_0905

2018/04/21

退院日決定

ついに連休明けに退院が決まりました

IMG_6264

 

 

家に帰るのは実に5ヶ月ぶりです

リハビリの一環として療法士さんたちが付き添いながら、昨日隣の駅まで電車に乗って買い物をしてきたそうです

今日、フツーに立って歩きまわるのを確かめました

しゃがんだり、ヒザを曲げるのがまだしんどいようですが、無理もありません

ヒザの曲げ伸ばしをする筋肉である大腿四頭筋をバッサリ50cm切っているわけで、そう簡単に元に戻るほど甘くないです

でも歩くことができる、そのことだけで十分です

IMG_1258

2018/04/15

自立する

取っ組み合いはしょっちゅうですが、はなぼぎは概ね仲よくやっています

IMG_4312

 

 

今日とうとう杖なし歩行が始まりました

今週にも病室のある二階は杖なしで歩き回る(医師の許可による理学療法士からの指示です)ようになるそうです

IMG_2123

 

 

ここまでよく頑張りました

あと一息です

IMG_1463

2018/03/25

春の足音

その後も順調で、とても元気にしてます

IMG_8485

 

 

リハビリでの加重も現在は2/3、もうすぐ全加重になります

IMG_1943

 

 

4月の中頃に最終的な退院の時期がわかるようです

IMG_3167

 

 

なにも問題がなければ、4月中には帰宅が叶うでしょう

IMG_3887