« すこしでも | メイン | ながめる »

2012/04/08

リカバリー

皆さんにご心配をおかけした件についてご報告いたします。

ゾロはひとまず退院できました。正確にいうと今回は輸血が要りませんでした。

ですが当ブログの読者、「とんちゃん」さんがドナーを申し出てくださり、土曜日の朝ニャンズと共に病院に来てくださいました。イザというときに備え、検査を行いドナー登録をするためです。

Suzunosuke
鈴之助くん(7歳♂)

 

 

Fu
つぶちゃん(もうすぐ2歳♀) 隠れてますが後ろにキジトラのふうちゃんがいます

 

 

ロングドライブや病院の雰囲気にも動じない3ニャンは、鳴きもせずに長時間の診察を無事終えました。

とんちゃんさん、3ニャン、本当にありがとうございました。

 

ゾロは奇跡的に退院前、少しですがフードを食べられるまでになったそうです。
ただ、以前にも快復後元に戻ることがあったそうなので、油断はできません。

Zorro01
退院したゾロ

 

 

とりあえずホッとしました。
とりいそぎ。

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

とんちゃんさん、Cat's-pawさん、皆様お疲れ様でした。
ゾロ、退院出来て良かった!!のんびり静養して下さい。
3ニャン、いい子ですね♪
てっきりボギーかと早とちりしてしまってスミマセン 汗

ゾロちゃん、よかったですね。

たくさん食べて、元気になってね。。

鈴之助くん、つぶちゃん、ふうちゃん、ありがとう。
ドライブにも病院にも動じないって凄い。お顔も可愛いですね。

ゾロくん、退院できたのね。心配な状況には変わりないけれど、
安心して眠るゾロくんの寝顔を画面の上からなでなでしちゃうよ。

とりあえず落ち着いたようですね。

3にゃん可愛い。
ロングドライブもOKなんてうらやましいです。

皆さま

いろいろとお気遣いくださりありがとうございました。
退院と言っても全快したわけでもないし、一時的に薬が効いてきたというレベルのようです。
数値がとても悪くなった時が緊急のお願いのエントリをアップした日だったのですが、
前日の少量輸血の効果が現れるまでに2〜3日かかってしまい、徐々に良くなってきたようです。

とんちゃんさんにドナー登録していただいたのは、本当にイザというときの命綱になるでしょう。
かくいう私もドナー登録を考えていますが、ハナやぼぎを連れていくことを想像しただけで
虐待を疑われるかも?とアタマが痛くなります。鈴之助くんたちは本当にエラいです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿