« よい年でありますように | メイン | 入院2ヶ月目 »

2018/01/20

その後

IMG_6044 2

 

手術から一ヶ月経とうとしていた頃、ポッキリ折れたところとは別の骨折部分が想像以上に治癒が進んでいないことがわかり、今月17日にすべてをやり直す再手術をしました

股関節から大腿下部までおよそ3つの部分に骨が分かれてしまった状態になっており、それらをすべてガッチリ固定する施術をおこなったわけです

主治医の先生は可能性が考えられるすべてを検討して手術をされたと思います

私も奥さんもそれを信じて託しました

リハビリで左足に加重する時期は極めて慎重にならざるを得ません

加重することができるのは早くて三月に入ってからでしょう

もしも経過が思わしくない場合は全く別の段階の手術が必要になります

そうならないよう祈るのみです

 

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

ご無沙汰しています
奥さまが大変な状況だったと知らず

無事の快復を願っております

一日、一日、時間が過ぎるのが遅く感じられた
年末年始を過ごされたと思いますが、その中で経過の
思わしくないところが出て来るなんて、ほんとに
辛かったことでしょう。

患者側としては医師を信じて託すしかありませんし、
これ以上の手術が無いことを心から願っています。


この記事へのコメントは終了しました。